Shitaraba Lineage News

Translasion of Lineage

[公知] リネージュエピソード VII 'ドラゴンバレー' アップデート内容案内

2000/11/04 14:32

[公知] リネージュエピソード VII 'ドラゴンバレー' アップデート内容案内 こんにちは. リネージュ運営チームです.

本の公知に出る重要な内容なので必ず読んで見てください.

ドラゴンバレーアップデートは総 2次にわたって進行になります. 今度 1次アップデートではマップと新しいモンスター, そしてツェガングゴム 'ドラゴンスレイヤーなの'を得ることができるイベントが 2次アップデートでは新しいモンスターとアイテム, そして最強のモンスタードラゴンが登場します. 2次アップデートは現在 11月中に施行される予定です.


<ドラゴンバレー位置>

ドラゴンバレーはエルフの森東北の方に位している巨大な谷地形の場所です.
あちこちに容疑化石がつけていてケイブ最下層に容易暮しているという伝説が伝われているから 'ドラゴンバレー'という名前が付けられるようになりました.
ドラゴンバレーに入る入口はハディンの私塾下側にある海岸絶壁を沿って入っていく途中とエルフの森北東の方の峡谷地形2ケ所があります. そしてエルフの森ケイブを通じてまっすぐに竜のケイブに行く方法があるが直接ケイブで通じるからちょっと危ない方です.


<ドラゴンバレーに棲息する主要モンスター>

-ハーピー: lv 24. 女性の上体と羽を持ったモンスター. 自分が危急になればナルアオルだと逃げだす.

-コカトリス: lv 32. ニワトリの髪模様をしたとかげ. 石火光線で相手の動きを封鎖した後攻撃する.

-ドレイク: lv 40. 小さくて力無くトエファハンヨング. しかし相変らずひとり相手するにはボックチァルエルフドで強力だ.

-トロール: lv 26. すぐれた再生力を持った化け物. 死んだと思って油断していれば忽ち回復して相手を攻撃する.

-ムリアン: lv 27. 巨大な蜘蛛化け物. 厚い皮を持っていて考えの外で殺しにくい.

-ブラックエルダー: lv 35. 容疑命令に従ってドラゴンバレーを守っているウィザード. ヨングアビョングブデを連れて出現する.

-ブルート: lv 33. 二つの頭を持ったのな. たまに頭ふたつがお互いに意見があわなくて争う時がある.
-サキュバス: lv 38. 人間の定期を吸い取って暮すモングマ. 瞬間移動と力強い魔法を駆使する気難しい敵だ.


<ツェガングゴムドラゴンスレイヤーなの>

ドラゴンスレイヤーイオは現存リネージュ最強の剣です. ドラゴンバレー地下東区を最下層におりる入口にゴースト記事(ナイト) 'クレイ'が昼で夜に変わる時間 10分間出現をするようになります. クレイに声を掛ければクレイは自分の代わりをしてグリーン安死ラックスを殺してくれる人を捜すすべてで言って, 自分が降りた試練をパスする者にドラゴンスレイヤーイオをプレゼントすると言います. 試練の鍵になるアイテムであるドレイクの足指の爪, オーク闘士のアミュレット, バシリスクの角, ネクロマンサーの水晶球四種類アイテムを持っている人だけが試練を受けることができ, '試験を受ける'を選択した者はクレイの魔法によって試練の部屋にテレポートするようになります.

試練の部屋は 4個の魔法陣に仕分けされていてそれぞれの魔法陣ではモンスターの歓迎が絶えず出現してプレーヤーたちを攻撃します
プレーヤーたちは自分が狩ったモンスターたちの経験値総合位の点数を持つようになって,その点数を通じて試練を終えた後の商品が決まるようになります. ただ, 試練の部屋で出るすべてのモンスターたちは歓迎だから経験値のみを竝びだけアイテムを与えないです.
試練の部屋の中にある白の魔法陣はテレポート魔法陣でそれを踏む瞬間試練の部屋をすり抜けて来てクレイのゴーストがあった
場所に帰って来るようになります. 魔法陣を踏んですり抜けて来るか試練医方内での持ち時間を超過してすり抜けて来るとかリスタートをする
などのすべての行動は 'クレイの試練'を終了させます. そして試練を受けるうちにプレーヤーが死ぬようになれば試練に対する何らの補償も与えられないで村でリスタートになるから得るより失うのがもっと多くなることができたら, 空しく死なないように格別の努力を傾けてください.

試練を終えたプレーヤーにはそれぞれの点数に注いで補償が与えられるようになります.
歴代最高の点数を受ける人には 'ドラゴンスレイヤーなの'が与えられて, その人は名誉の殿堂碑石に名前が刻まれるようになりますただ, 歴代最高の点数を受けても一定点数以上を獲得することができなかった者には何らの補償も与えられないから利点を肝に銘じてください.

<新しいユーザーインターフェース(User Interface)>

リネージュのインターフェースが変更されました.
画面左側下端の MPケージ上部にマウスを当てればアイコンバが現われます.
各アイコンをクリックすれば次のような機能を使うことができます.

-ヘルプ槍(窓): リネージュゲームに対する全般的な説明を見られます. 疑問符模様のアイコンをクリックするとか F1背を押せばヘルプ槍(窓)が画面左側上端に現われます.

-状態表示槍(窓): キャラクターのレベル, 能力値, 魔法レベル, 装着アイテム等の詳細事項を見せてくれます. 顔模様のアイコンをクリックするとか Ctrl-A背を押せば画面左側上端に現われます. 装着されたアイテムをダブルクリックすれば装備解除になります.

-魔法槍(窓): 魔法リストと魔法レベル, 魔法抵抗力を表示します. 十字架模様のアイコンをクリックするとか Ctrl-S背を押せば画面右側上端に現われます. 魔法アイコンをひいて来てショートカットキー位置におくことで簡単に魔法ショートカットキー登録をすることができます.

-アイテム槍(窓): 自分が所有しているアイテムのリストを見せてくれます. 懐模様のアイコンをクリックするとか TAB背を押せば画面右側上端に現われます.

-ゲーム中断槍(窓): Restartと Quit 命令語がある槍(窓)です. Q字アイコンをクリックするとか Ctrl-Q あるいは Alt-X背を押せば画面右側上端に現われます.

<チャットウィンドウの大きさ変更>

チャットウィンドウの基本大きさが減った代わりにオプションを通じて大きさを調節することができるようになりました.
画面上がった方の下 HPケージそば部分の三角形ボタンを押せばチャットウィンドウを 4列または 7列で切り替えることができます. ショートカットキー Ctrl-Tを通じても可能です.
また既存に自由に使った ANSI Code (字色入れること)はチャットシステム具現の問題で 8種色だけ使用が可能になりました.
使用方法は既存と一緒に \f後に数字代わり R S T U V W X Y の文字を書いて入れれば良いです.


<魔法自動攻撃モード>

Ctrl-Xを押せば魔法自動攻撃モードで転換になります.魔法自動攻撃モード間には画面左側下端に自分が一番終わりに使った魔法が表示されて, 少ないクリックすれば一般攻撃をするのではなく自動で一番終わりに使った魔法を使うようになります. したがって Autospellがなしも少ない簡単に照準して魔法を発射することができ, 魔法使用も弓のようにクリック一度で
簡便に使うことができるようになります.
ただ, ゲームをちょうど始める時には以前に使った魔法がないので何らの魔法も記憶されているの
ないから使うことができません. 少なくとも一回(番)以上魔法を使った後 Ctrl-Xを使うことができます. また Ctrl-Xを押せば魔法モードは終わって画面のアイコン表示が消えて武器を利用した一般攻撃が可能になります.

<パーティーシステム(Party System)>

等しい血盟に属した血盟員同士はパーティーを構成することができるようになりました. パーティー構成員は最大 8人まで可能であり,

このページの記事を読んで思いついたキーワードを入れてみてください。 キーワードはスペースで区切り複数設定できます。既にタグが付いている場合も追加可能です。 例:EP5 エルフ 実験

翻訳元 韓国公式

KRNEWS HEAD LINE

RSS | ATOM

PICKUP TAGS

NEWS RANKING

  1. INTナイト? クラス別ステータス選好類型 best5(01/20)
  2. 新トーキングスクロールクエスト完全攻略(12/23)
  3. [全体] UI4次アップデート、多様化されたチャット システム(07/30)
  4. 倉庫、以前のようにインベントリ順に見える(07/31)
  5. 全サーバー最初, 真冥王の執行剣登場!(12/04)
  6. 竜騎士村, ベヒモス行き方案内(12/17)
  7. MR 200でダメージはいくら?(01/05)
  8. 本サーバー, ステータス初期化-魔法アイテムアップデート(08/20)
  9. 新しいエルフ 50 レベルクエスト整理(11/26)
  10. ハンティング時支出、ポーション値段など減らしてみよう(07/13)
Lineageand Lineagethe Cross Rancor are registered trademarks of NCsoft Corporation. 1998-2007 Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage the Cross Rancor in Japan. All Rights Reserved.